FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足場がとれました

建物全体を覆っていたシートがはがされ

外観がはっきり見えるようになりました
足場解体01

こちらは裏側
足場解体02

足場も取れて正面側のお目見えです

じゃーん
足場解体03

完成まで、あともう少しです
スポンサーサイト

断熱材

壁や天井に断熱材を入れていきます

断熱材の素材は、グラスウールと呼ばれるガラスからできた繊維です

見た目はふわふわした綿状ですので、

ガラスが主原料になっているなどと思えません
断熱材01

断熱だけではなく、防湿、吸音にも有効で、また不燃という

なかなか働き者の素材です
断熱材02

グラスウールを作る時のガラスのほとんどを、

ガラスビン等の資源ゴミから作られるリサイクルガラスを使って

作られているそうです

こういう所でも、エコが取り入れられているんですね
断熱材03


断熱材が入ったら、その上にボードを貼っていきます

その上に、クロスを貼り最終仕上げとなります
断熱材04

外壁塗装

外観は、まだシートやら足場がかかっているものの

すっかり家らしい姿を見せています
外壁塗装01

外壁の吹き付け塗装が始まりました
外壁塗装02

ALCの上に吹き付けていきます
外壁塗装03

玄関正面、こちらは吹き付けではなくタイル貼り

上部は合板貼りです
外壁塗装04

内部造作工事02

軽天工事が終わり、内部の木部分の工事が進んでいます

もうここから先は、鉄骨造でも木造でも同じです

ここでは、建具の枠が入ってます
内部造作0417-01

1階から2階への階段、廻り階段になります

鉄骨造の場合、階段も鉄骨で作る場合もありますが、今回は木造です
内部造作0417-02

2階から3階への階段、こちらはL型階段です
内部造作0417-03

「鉄骨」「ALC」「軽天」「木」の異素材が、すべて見えています
内部造作0417-04

色々な部材があり、それを夫々作り上げていく担当の職人さんがいて

それらが全部が組み合わさって、一つのものを作り上げる

なんか・・・いいよねぇ

なんてことを考えさせてくれる現場です
内部造作0417-05

もうすぐ、仕上げっていく程に木部分しか見えなくなっていきます

異素材がすべて見えている、今だけのレア画像です
内部造作0417-06

軽天工事

軽天工事に入ります

「軽天」ってなに?と、思う方も多いかも

軽天とは、「軽量鉄骨の天井下地材」略して軽天

この素材、壁下地にも使用しますが、これも皆なぜか軽天と呼んでいます

シルバーに見えているのが軽天です
軽天01

木造部分の上部はロフトになります

この部分は天井ではなく、床になりますので

木造で柱と梁をたて
軽天02

軽天はこういう風になります・・・って

わかりにくいですよね
軽天03

その他の階も、天井、壁と下地を作っていきます
軽天04

木造でも、軽天でも素材が違うだけで下地の組み方は同じです
軽天05

1階の天井部分です

2階にキッチンなどの水回りがありますので配管が見えています

配管は、床下に納めるのではなく

天井に納めるので、こういう形になります
軽天06
プロフィール

㈲澤田工務店

Author:㈲澤田工務店
澤田工務店のHP
やさしい住まい造りを
モットーにがんばる
京都の工務店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。